保育者の仕事を支援するポータルサイト

【2歳児】4月の月案の書き方や記入例

  • 文例集

子どもの姿

  • 戸外や室内での遊びを楽しむ。
  • 楽しい雰囲気の中で給食を食べてみようとしたり、保育者の側で気持ちを落ち着かせて身体を休める。

ねらい

  • 新しい環境や保育者に慣れて安心して過ごす。
  • 各自が好きな遊びや場所を見つけて保育者や友達と楽しむ。

月間予定

  • 入園式
  • 身体測定
  • 体操教室
  • 誕生会

養護

  • 朝夕と昼間で気温の差もあるため、衣服の調節をこまめにする。
  • 園児の様子を観察して気になる点は担任や職員間で伝達し合う。
  • 新しい環境や保育者に慣れ、安心してのびのびと過ごす。
  • 新しい環境や生活の流れに慣れ、安心して過ごす。
  • 新しい友だちを知り、関わりをもとうとする。
  • 環境の変化に不安があるが、保育者と関わり安心して過ごす。
  • トイレでは便器に座る経験をし、タイミングが合えば排尿する。
  • 尿意がわかり、トイレに行くことを保育者に伝える。

教育

  • 戸外で身体を十分動かして遊ぶ。
  • 友達の名前を覚えて興味を持ち関わる。
  • 自然物を遊びに用いて楽しむ。
  • 絵本や紙芝居に親しみ言葉の面白さを味わう。
  • 簡単な歌を歌ったりリズム遊びに親しむ。
  • 好きな玩具を見つけやり方を知り、繰り返し遊ぶ。
  • 自分の個人マークを覚え、保育者に手伝ってもらいながら身支度をしようとする。
  • 他児と手を繋ぎ、散歩を楽しむ。
  • 他児が使っている玩具を使いたい時、言葉で伝えようとする。
  • 手洗いを行い、習慣にしていく。

環境構成

  • 進級児には今までの保育者と同じ場所であるが、保育者や友達が変わり戸惑う姿も予想されるため、食事場所など従来のクラスで慣れた点は変えずに玩具や遊びの内容に変化をつけて、新しい環境に期待を持ち生活できるようにする。

家庭との連携

  • 日々の園児の様子を担任間で詳しく引き継ぎ、直接保護者に伝えていく。

文例集の記事リスト