保育者の仕事を支援するポータルサイト

【2歳児】12月の月案の書き方や記入例

  • 文例集

子どもの姿

  • ぬいぐるみなどのお世話を行う。お世話を楽しそうに行っている
  • 身の回りの事を自分で進めようとする姿が多く見られる。
  • 一人で出来る事が増えてきた。
  • 多くのものに興味関心が出てきた。

ねらい

  • 季節の移り変わりを感じながら、戸外遊びや散歩をして自然に触れることを楽しむ。
  • 異年齢児との関わりを通じて相手の存在を意識し関わりを楽しむ。
  • 楽器に触れ、みんなで音を出すことを楽しむ。

月間予定

  • 身体測定
  • 誕生会
  • 避難訓練
  • 英語教室
  • 体操教室
  • クリスマス発表会

養護

  • 自分でやりたい気持ちを受け止め、出来たことは十分に誉めながら自信に繋げていく。
  • 厚着せず、薄着の習慣を身に付け元気に生活できるよう声を掛ける。
  • 楽器に楽しく触れられるよう声を掛けていく。

教育

  • 自然の変化に気付き、自然物に触れて遊ぶ。
  • クレヨンやのり、ハサミなどを用いて、指先を使いながら製作活動を楽しむ。
  • 音楽やピアノに合わせて楽しく踊ったり、自分で作った楽器で楽器遊びを楽しむ。
  • 仲のいい友だちと一緒にごっこ遊びや繰り返しのある言葉のやり取りを楽しむ。
  • 異年齢児との関わりを楽しみながら優しく接することを学ぶ。

環境構成

  • 快適に過ごせるように、室温や湿度に気を配り、風通しを良くする。
  • 園周辺の危険な箇所の把握に努め、安全確保しながら自然と触れ合えるようにする。
  • 室内外で秋の自然物を見たり触れたりできるように環境を用意する。

家庭との連携

  • 暑さや寒さ等の気温変化に対応できるよう、調節しやすい衣服を用意してもらう。

文例集の記事リスト