保育士の仕事を支援するポータルサイト

【2歳児】2月の週案の書き方や記入例

  • 文例集
今週のねらい 次の活動に期待を持って過ごす。伝承行事の節分を楽しむ。内容 戸外遊びを楽しみながら、健康に過ごす。フォークの持ち方が身に付き、保育者や友達と楽しく食べる。次にすることが分かり、できることは自分でしようとする。節
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

今週のねらい

  • 次の活動に期待を持って過ごす。
  • 伝承行事の節分を楽しむ。

内容

  • 戸外遊びを楽しみながら、健康に過ごす。
  • フォークの持ち方が身に付き、保育者や友達と楽しく食べる。
  • 次にすることが分かり、できることは自分でしようとする。
  • 節分の雰囲気を味わいながら、友達と一緒に遊ぶ。
  • 自分でつくった物を使って遊ぶ。

予想される子どもの姿

  • 体操や追いかけっこ、ボール蹴り、なわとび電車などを楽しむ。
  • フォークを上手に持って食べる。
  • 着替え、手洗い、うがい、排泄など、次にすることが分かり、行動に移そうとする。
  • 節分の歌を歌ったり、絵本を見たりする。
  • 友達と豆まきごっこをする。
  • 鬼の面や新聞紙の豆づくりをする。また、それらを使って豆まきごっこをして遊ぶ。

環境構成

  • 適切な湿度が保てるように加湿空気清浄機を定期的に掃除する。
  • 戸外遊びの機会を多く取り入れる。
  • フォークの持ち方を知らせる機会を持ち、食べ始める前に手を添え、正しい持ち方ができるようにする。
  • レストランごっこなどに食具を取り入れる。
  • 毎日、同じ流れで生活し、次の活動を事前に知らせるなどして期待が持てるようにする。
  • 節分の雰囲気を楽しめる遊びや歌、絵本を取り入れる(「オニのパンツ」「豆まき」など)。
  • 遊びを通して友達と一緒に過ごす時間をつくる。
  • 見本とともに、作品づくりに必要な教材や素材を十分に用意する。

保育者の援助

  • エアコンの設定温度に気を付け、適宜換気を行う。
  • 室内で体操してから外に出たり、追いかけっこをしたりして、戸外でも元気に過ごせるようにする。
  • 食具を正しく持ったときには大いにほめ、持ちにくそうなときには手を添える。
  • 遊びの中でも食具の持ち方を知らせ、身に付くようにする。
  • 自分でしようとする姿を見守り、できたことを大いにほめるなどして満足感が味わえるようにする。
  • 子どもが鬼や豆まきに興味を示す姿を見逃さず誘いかけ、共に遊びを楽しみながら盛り上げる。
  • 節分の由来については言葉を選びながら、分かりやすく伝える。
  • つくった物で楽しめるよう、子どもを待たさず仕上げをする。

評価・反省

  • 次の活動を事前に知らせ、期待が持てるようにした。自分でできたことを大いにほめることで満足感を味わい、クラス全体の生活の流れがスムーズになったと感じる。身の回りのことを自分でしようとする意欲が見られない子もいるが、一対一の関わりの中でゆったりと進めたいと思う。
  • 節分の雰囲気を楽しめるよう製作やごっこ遊び、歌、絵本など様々な活動を取り入れた。豆まきごっこをしたり、歌を歌ったりして日々楽しむ姿が見られた。子どもの興味や関心が高まり、伝承行事を十分に楽しめたと思う。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる