保育士の仕事を支援するポータルサイト

【3歳児】12月の月案の書き方や記入例

  • 文例集
子どもの姿 特定の好きな友達ができ、喜んで一緒に遊ぶ。人前で表現する楽しさや喜びを知り、誕生会などの行事に期待をもって楽しみにする。「~だから~したくない」という自分の気持ちを相手に伝えられず、「いや」「だめ」とだけ言ってトラブルに
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

子どもの姿

  • 特定の好きな友達ができ、喜んで一緒に遊ぶ。
  • 人前で表現する楽しさや喜びを知り、誕生会などの行事に期待をもって楽しみにする。
  • 「~だから~したくない」という自分の気持ちを相手に伝えられず、「いや」「だめ」とだけ言ってトラブルになる。
  • 経験したことや感じたことを、かいたりつくったりして表現することを楽しむ。
  • 落ち葉や木の実を集めて、保育者に持ってくる姿が見られる。
  • 何日かに分けて、空き箱などでイメージした物をつくり、でき上がりに喜びを感じている。

ねらい

  • 自分でできることを行い、生活習慣を身に付ける。
  • 様々な素材を使って製作を楽しみ、それを飾ったり遊んだりして満足感を味わう。
  • 思いやりやあこがれの気持ちをもち、異年齢児との関わりを楽しむ。
  • 手先を使った遊びを楽しむ。
  • 季節の行事に興味や関心をもつ。

養護

  • 不快な体調を言葉で伝える。
  • 活動に意欲的に取り組む。

教育

  • 鼻水が出たらティッシュでかみ、ふき取る。
  • 友達の思いを聞き、自分たちでトラブルを解決しようとする。
  • もちつき会やクリスマス会、お正月などの季節の行事に興味をもち、期待感をもって参加する。

環境構成

  • コートかけ、ハンガーを準備する。
  • 加湿器を設置する。ない場合は濡れたタオルをハンガーにかけ、ほどよい湿度を保つ。
  • 体温計や冷却シートなど、救急箱の中身がそろっているかを確認し、使用しやすい場所に置く。
  • はさみやのりを使う遊びを準備する(広告の切り抜き、それをはる弁当箱やかご形の画用紙、のり台紙、のりが付いた手をふき取るおしぼりなど)。
  • 取り出しやすい場所に、ティッシュペーパーを設置する。
  • 子どもたちの優しさを「先生も嬉しい」と表情豊かに表現し、親切にした子もされた子も、嬉しく温かい気持ちになるような雰囲気をつくる。
  • クリスマスツリーや季節の壁面を飾る。

食育

  • 異年齢児との交流を深めながら、おいしく楽しく会食する。
  • 給食室の職員と関わり、食事の時間を楽しむ。
  • 3~5歳児が一緒に楽しく食事ができる机の配置を考え、交流が深められるように環境を整える。
  • 4、5歳児との会食を喜ぶ子もいるが、緊張や不安な気持ちを抱く子もいる。
  • 給食室の職員に「これ何?」と食材について質問したり、張り切って食べているところを見てもらおうとしたりする。
  • いつもと違う雰囲気に不安になる子もいるので、保育者も一緒に会食に入り、会話を広げて交流を深められるようにする。
  • 給食室の職員が質問に答えられるようにし、子どもがより食材に興味をもち、正しいマナーでたくさん食べようと思える雰囲気をつくる。

家庭との連携

  • 寒さに向かっての健康管理(衣服の調整、手洗い、うがい、生活リズムを崩さないなど)の必要性と具体的な方法について伝える。
  • 様々な楽しい行事があることを知らせ、子どもと期待感をもって参加できるようにする。
  • インフルエンザなどの感染症が出たら、お便りや連絡帳を通して家庭に知らせる。また、家庭内で感染が出た場合には、伝えてもらう。

職員との連携

  • 保育者同士で連携を図りながら、異年齢児クラスとの交流の場をつくり、友達との関わりを広げられるようにする。
  • クリスマス会など、季節の行事を楽しめる環境づくりを工夫する。

評価・反省

  • 寒くなったことで、手洗いやうがいを忘れたり、おろそかになってしまったりする姿がある。くり返し手洗い、うがいの大切さを伝え、健康に過ごせる体づくりをしていきたい。
  • 「おなかが痛い?」「頭が痛い?」などと問い、体調の不良をどのような言葉で伝えればよいのか分かるように働きかけたことで、少しずつ言い表せる子が増えた。また、健康観察をかねて、朝の会では一人ずつ名前を呼び、返事をする機会を取り入れる。恥ずかしい子もいるが、人前で自分を表現する機会とし、今後も続けていきたい。
  • 戸外で遊ぶ機会が減ったが、室内で簡単な集団遊びをしたり、運動用具を使ったりして体を動かして遊んだ。集団遊びでは、鬼になった子が泣いたり、追いかけられることを怖がったりする姿も見られた。みんなが楽しめるように遊び方を工夫し、「はないちもんめ」や、「だるまさんがころんだ」などの集団遊びを取り入れ、友達と一緒に遊ぶ楽しさを十分に味わえるようにした。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる