保育士の仕事を支援するポータルサイト

【5歳児】6月の月案の書き方や記入例

  • 文例集
子どもの姿 太鼓の取り組みに意欲的で、張り切って参加している。うまくたたけずに控えめな姿も見られる。夏野菜やイネに毎日水やりをし、観察をしている。苗の生長した様子を喜んでいる。ねらい 梅雨期の体調に留意し、情緒を安定させて快
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

子どもの姿

  • 太鼓の取り組みに意欲的で、張り切って参加している。うまくたたけずに控えめな姿も見られる。
  • 夏野菜やイネに毎日水やりをし、観察をしている。苗の生長した様子を喜んでいる。

ねらい

  • 梅雨期の体調に留意し、情緒を安定させて快適に過ごす。
  • 友達とのつながりを深め、自分の思っていることを相手に言葉で伝えたり、相手の話を聞こうとしたりする。
  • 梅雨期の自然事象の不思議さや、夏野菜やイネの生長に興味や関心をもち、親しみをもって関わる。

養護

  • 梅雨期の衛生に気を付け、手洗いを丁寧にする。
  • 汗をかいたらタオルでふいたり、着替えたりする。
  • 歯の役割や、歯を大切にすることを知る。
  • 脱いだ衣類は、自分でたたんできちんとしまう。

教育

  • 友達と一緒に水、泥、砂に触れ、感触を楽しむ。
  • 体や身の回りを清潔にする。
  • 気の合う友達やグループで誘い合い、集団で遊ぶ楽しさを味わう。
  • 自分の思いを相手に伝えたり、相手の思いを受け入れたりしながら遊びを進める。
  • 梅雨期ならではの活動を楽しむとともに、自然事象に興味や関心をもつ。
  • 身近な動植物の生長や変化に関心をもち、親しみをもって世話をしたり関わろうとしたりする。
  • 身近な素材や用具で、表現することを楽しむ。

環境構成

  • 保育室の環境を適切に保つように、十分に留意する。
  • 保育者が子どもの思いや気付きに共感し、安心して自分の思いが表せるような雰囲気をつくる。
  • 水や泥、砂に触れて遊べるように用具を準備する。
  • 子どもと一緒に、手洗い、うがいなどの必要性を考えたり話し合ったりする場を設ける。
  • 衣服の着脱や始末がしやすいように、ロッカーなどの配置を工夫する。
  • 雨の降る様子や雨上がりの変化などに気付くことができるような機会をもつ。
  • 子どもの話に共感し、何でも話せるような雰囲気をつくる。
  • 子どもが自由に表現できるように、用具や素材を準備する。

食育

  • 食べ残しや食べこぼしがないよう、食べ物を大切にする気持ちをもつ。
  • 友達同士で誘い合い、一緒に食べる楽しさを味わう。
  • 自分の食べられる量を把握し、配膳できるように、分量を調節して盛った皿を用意する。
  • テーブルに花を飾ったり明るい色のテーブルクロスをかけたりして雰囲気づくりをし、楽しんで食べられるよう配慮する。
  • 「大盛り」、「少し」など、言葉で量を表現する。
  • 友達を誘って、一緒にランチルームに食べに行く。
  • 個々の食事量や好き嫌いを把握し、完食できるように言葉をかける。
  • 食事の時間が楽しみになるような言葉をかけ、保育者も一緒にランチルームへ行く。

家庭との連携

  • 個人面談を通して園での子どもの様子、家庭での様子を伝え合う。
  • お泊まり保育に向けての子どもの取り組みの様子や準備などを伝え、安心してもらう。
  • 歯科検診の結果を知らせ、必要に応じて受診してもらう。
  • プール遊びに必要な物を伝え、用意してもらう。

職員との連携

  • 雨の日の過ごし方や遊び方を話し合い、安全点検を行いながら環境を見直す。
  • 個人面談での保護者からの意見や要望などを、職員間で共有する。
  • 感染症や梅雨期の健康管理について、確認し合う。

評価・反省

  • 今月は気温も上がり、蒸し暑い日が多かった。みんなで集まった際に、手洗い、うがいの大切さや、暑い日には水分補給をすることについて話す機会を設けたことによって、自分から進んで水分補給をしたり、着替えを行ったりする姿が見られた。
  • 毎日水やりをしている野菜が、すくすくと育って収穫することができ、大喜びしている。水やりの仕方もじょうずになり、「葉っぱに水をかけないよ」と教え合う姿も見られる。友達と一緒に野菜を見に行って、大きくなったことに気付く姿もあり、嬉しく思った。今後も子どもの気付きや発見を大切にしていきたい。
  • 個人面談を通し、ふだんはなかなか会えない保護者と園での子どもの様子や、家庭での様子などを伝え合うことができた。お泊まり保育の説明も行い、当日の流れを説明すると、保護者も安心していたようだ。子どもも楽しみにしているので、準備を少しずつ進めていきたい。
  • 5 歳児だからという思いが強くなり、年下の友達にいばったり、ルールを守らなかったりする姿も見られるので、そのつど分かりやすく伝えていこうと思う。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる