保育士の仕事を支援するポータルサイト

保育士がエプロンを選ぶ際におさえておきたい6つのポイント

保育士の人は基本的にエプロンを身に着けています。衛生面や洋服の汚れ防止、他にもポケットが便利などの理由があります。そんな保育士にとって欠かせないエプロンを、どのような基準で選べば良いのでしょうか?エプロンを選ぶ際におさえておきたいポイントを
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

保育士の人は基本的にエプロンを身に着けています。衛生面や洋服の汚れ防止、他にもポケットが便利などの理由があります。そんな保育士にとって欠かせないエプロンを、どのような基準で選べば良いのでしょうか?

エプロンを選ぶ際におさえておきたいポイントを6つ紹介します。

◆エプロンは明るい色にしましょう

暗めの色は子供のテンションを下げてしまいます。黒色のエプロンは論外だと思っておきましょう。小さい子供は保護者と離れて不安になっていることも多いのです。

少しでも安心して楽しく過ごせるように明るい色のエプロンを選びましょう。暗い色だと汚れが目立ちにくいデメリットもあります。子供と接するのですから、汚れがすぐに発見できないような状態は避けなければなりません。

◆安全で脱ぎやすいエプロンを付けましょう

エプロンがファスナー止めのものや飾りボタンが付いているものは危険です。ファスナーは子供が触れた時に怪我する可能性がありますし、飾りボタンはほつれて落ちたボタンを誤飲するかもしれません。

また、脱ぎやすいエプロンと言うのも大切です。子供が汚れた手で触ってくることもあるでしょう。エプロンが汚れたらすぐに新しい物へ着替えられるようにしておくのが良いです。

そのため、着るのに時間が掛かるエプロンは避けましょう。

◆かわいいキャラクターエプロンが人気です

動物のイラストやディズニーのキャラクターが付いたエプロンは、子供とスキンシップするのに適しています。保育士の言うことを聞かない子供も、キャラクターの言うことを聞くケースはあります。何かと役立つので何種類か持っておくと便利です。

ただし、保育園によってはキャラクターものが禁止されている場合もあるので事前に確認しておきましょう。

◆ポケットは大きい方が良いです

ティッシュやハンドタオル、ばんそうこうなどを入れるために大きいポケットが付いているエプロンが良いでしょう。

2つぐらい付いている方が役立ちます。

◆エプロンは自分の身長に合ったサイズにしましょう

エプロンの丈は膝上ぐらいがベストです。それ以上長いと、しゃがんだ時に子供が踏んでしまう可能性があります。

子供が踏んでいるのに気づかず立ち上がってしまうと、転倒することがあるので注意が必要です。地面に触れる面積が増えると、汚れやすくもなるので丈は長すぎないようにしましょう。

◆遊び心のあるエプロンは効果的です

保育士の人ならエプロンシアターなども良いでしょう。エプロンを舞台に見立ててかわいい人形を出したり貼ったりする人形劇です。

食育指導やオリジナルストーリーを語れば注目間違いなしです。

エプロンは機能面でもスキンシップとしても重要なので、しっかりと選びましょう。

保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング