保育士の仕事を支援するポータルサイト

誰でもできる!簡単に赤ちゃんを寝かしつける方法

保育士の人は小さい赤ちゃんを寝かしつけなくてはいけません。しかし、赤ちゃんによっては泣いたり、興奮していたりしてなかなか寝てくれない子も居るでしょう。そんな悩める保育士の人におすすめなのが、誰でもできる赤ちゃんを寝かしつける方法です。赤ちゃ
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

保育士の人は小さい赤ちゃんを寝かしつけなくてはいけません。しかし、赤ちゃんによっては泣いたり、興奮していたりしてなかなか寝てくれない子も居るでしょう。

そんな悩める保育士の人におすすめなのが、誰でもできる赤ちゃんを寝かしつける方法です。赤ちゃんがすんなり眠ってくれれば、休憩する時間や他の業務に時間を割けます。

この方法を実践して仕事をスムーズに進められるようにしましょう。

◆赤ちゃんへのボディタッチが安心に繋がります

添い寝してボディタッチするのが非常に効果的です。優しく頭を撫でてあげたり、耳たぶを触ったりしてあげていると、自然に寝てくれています。

身体をトントンと叩いてあげるのも良いですし、さすってあげるのも良いでしょう。最初は少しだけ強くトントンして、寝て来たら心音のリズムに合わせて優しくするのがポイントです。赤ちゃんは隣に誰かの温もりを感じる方が安心できるのでしょう。

◆ゆったりしたBGMでリラックスムードにしましょう

子守唄を歌うのも良いですが、それよりもCDやオルゴールでゆったりしたBGMを流すのが良いです。お昼寝の時間だと認識させることが出来るだけでも、寝かしつけやすくなります。

他にも呼吸や心音に似た単調なリズムを繰り返すのも、眠れるBGMとして利用できます。メトロノームや時計の針の音などを流すのも眠りに誘うのに活用してみましょう。

◆赤ちゃんが安心する小物が与えましょう

赤ちゃんにはそれぞれお気に入りの小物があるはずです。それはタオルであったり、おしゃぶりであったりで、手に持っているだけで安心します。

寝るのに大切なのは安心とリラックスする気持ちです。保護者の人にお気に入りの小物が無いか聞いてみると解決するかもしれません。

◆絵本を読むのも効果があります

なかなか寝付けない子には絵本を読んであげると良いでしょう。絵本で無くても、静かに優しく語り掛けるだけで大丈夫です。

赤ちゃんでも相手の穏やかな気持ちを感じ取ることができます。保育士の人がリラックスして語り掛けると赤ちゃんを寝かしつけられる場合があります。

◆最後の手段として抱っこして歩くがあります。

保育士の人は1人で複数の赤ちゃんを見なければいけません。全員を抱っこして寝かしつけるのは難しいのが実情です。

そのため、どうしても眠ってくれない子は、最後の手段として抱っこを行いましょう。抱っこしながら少し歩いて体を揺らすと眠ってくれる場合が多いです。

赤ちゃんを寝かしつける方法はいろいろあるので試してみてください。慣れてくれば加減も分かってくるので寝かしつけの技術が上がっていくはずです。

保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング