保育士の仕事を支援するポータルサイト

動物ピック挿し

発布スチロールにフェルトを巻いた箱に、ピックを刺して遊ぶ玩具です。小さなものをつまんだり、穴に棒を刺したりして遊びたい時期に「つまむ」「刺す」の運動を繰り返し楽しめます。
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

発布スチロールにフェルトを巻いた箱に、ピックを刺して遊ぶ玩具です。小さなものをつまんだり、穴に棒を刺したりして遊びたい時期に「つまむ」「刺す」の運動を繰り返し楽しめます。

材料

    お弁当用ピック5本・発泡スチロール(5cm×5cm×20cm位の直方体)・色画用紙・ブックカバー・小瓶

作り方

① 発泡スチロールを色画用紙で包む。

 (接着は両面テープで行う)

② ①をブックカバーで包む。

③ ②に等間隔にピックを挿して5か所穴を開ける。

④ ②の底をトレーに両面テープで貼る。

⑤ 小瓶をトレーに置き、ピックを入れて出来上がり。

ここでポイント

・ブックカバーは空気が入ったりシワになったりしやすいだけでなく、一度貼ったらきれいにはがすことがとても難しいので慎重に作業を進めましょう。

 定規を利用して、端からゆっくりとブックカバーの上をスライドさせて少しずつ台紙からはずしながら貼り付けていくと空気が入りにくいです。

 

マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング