保育士の仕事を支援するポータルサイト

5歳児の年間指導計画の書き方や記入例

  • 文例集
年間目標 自分でできることの範囲を広げながら、生活に必要な習慣や態度を身に付ける。自然や身近な事象に興味や関心をもち、豊かな心情や知的好奇心、探究心を高める。友達との関わりを十分に楽しみ、意欲的に遊びや生活に取り組むとともに主体的に
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

年間目標

  • 自分でできることの範囲を広げながら、生活に必要な習慣や態度を身に付ける。
  • 自然や身近な事象に興味や関心をもち、豊かな心情や知的好奇心、探究心を高める。
  • 友達との関わりを十分に楽しみ、意欲的に遊びや生活に取り組むとともに主体的に行動し、充実感を味わう。

子どもの姿

  • 友達と季節の歌を歌ったり、曲に合わせて踊ったりすることを楽しむ。
  • 自分の思いを相手に伝えながら遊ぶ。
  • 戸外遊びや散歩に出かけ、春の自然に触れて遊ぶ。
  • 年下の友達に優しく関わる。
  • ビオトープをのぞいて、生き物を興味深く見る。
  • 収穫を楽しみにしながら、進んで野菜の世話を行う。
  • 活動量が増え、意欲的に参加するが、落ち着かない様子もある。
  • 絵本や童話を見たり聞いたりして、内容や言葉のおもしろさを知り、ストーリーの展開を楽しむ。
  • 休み中に体験したことを、遊びの中に取り入れて楽しむ。

ねらい

  • 安心して快適な生活を送る。
  • 夏の遊びや生活を通して経験を広げ、友達とのつながりや異年齢児との関わりを深める。
  • 友達と共通の目的をもち、考えたり工夫したり協力したりしながら、様々な活動に取り組む。
  • 身近な自然を見たり触れたりし豊かな感性を育て、感じたこと、考えたことを様々な方法で表現する。
  • 就学への期待を膨らませ、自信や自覚をもって生活する。

内容(養護)

  • 5 歳児クラスになったことを喜び、異年齢児に優しく接し、親しみの気持ちをもつ。
  • 友達と一緒に歌ったり、身体表現をしたりすることを楽しむ。
  • 安全に気を付け、体を十分に動かして遊ぶ。
  • 保育者や友達の話をよく聞き、内容を理解する。
  • 汗の始末や衣服の調節、水分補給、休息を取るなどの、夏の生活の仕方を知る。
  • プールや水遊びの決まりを理解し、守りながら思いきり楽しむ。
  • 友達や異年齢児に思いやりの気持ちをもって関わる。
  • 自分の言いたいことを分かるように話すとともに、友達の話すことにも関心をもち、よく聞こうとする。
  • 友達と役割を分担したり、力を合わせたりして遊びや生活を進める。
  • 季節の変化に気付き、収穫を喜んだり自然物を使った遊びを楽しんだりする。
  • 就学への喜びや期待を膨らませ、意欲的に生活する。
  • 自分たちでルールを決めたり、遊び方を考えたりしながら、十分に体を動かして遊ぶ。
  • 冬の身近な事象に興味をもち、それを取り入れて遊んだり、動植物の様子から春の訪れを感じたりする。
  • いろいろな体験を通してイメージを膨らませ、友達や身近な人と、感動したことを伝え合う。
  • 異年齢児や保育者と、季節の訪れを感じながら遊ぶ。
  • 好きな遊び、気に入った場所を見付け、安定した気持ちで生活する。
  • 自分の思いや考えたことを、十分に表現する。
  • 思いやりをもちながら、異年齢児と関われるようにする。
  • 自信をもってみんなの前で、言葉で伝えられるようにする。
  • 体調の悪い際には、自分で伝えられるようする。
  • 一人一人のアイデアを受け止め、安心して表現する。

内容(教育)

  • 異年齢児と関わって遊ぶことを楽しむ。
  • 見たこと考えたことを、いろいろな材料を使い工夫して表現する。
  • 友達と共通のイメージをもって、動きや言葉で表し、人前で表現することを楽しむ。
  • 友達と一緒に、音楽や造形などで自由に表現したり、演じたりすることを楽しむ。
  • 自然や身近な事象に関心をもち、生活や遊びに取り入れ、試したり調べたりする。
  • 当番活動に意欲的に取り組む。
  • 歯の健康に興味や関心をもち、食後に歯磨きをする。
  • 友達との活動の中で自分の役割を理解し、役割を担いながら協力する。
  • 水遊びを楽しみ、自分なりの目標を立て、工夫して取り組む。
  • 創意工夫しながら、様々な遊びを楽しむ。
  • 散歩に出かけ、自然に触れて遊ぶ。
  • 友達と力を合わせ、アイデアを出し合って大きな作品をつくる喜びや充実感を味わう。
  • 同じ目的に向かって、友達と一緒に活動する。
  • 友達とイメージを伝え合い、共有しながら活動する。
  • 日本の伝統行事に参加し、由来やしきたりを知る。
  • 保育者の手伝いを進んで行い、人の役に立つことを嬉しく感じる。
  • 日常生活の中で、数、量、形、位置、時間などに気付く。
  • 卒園に向け、今までお世話になった方々に感謝の気持ちをもつ。
  • 文字の読み書きに興味をもち、自分の名前を書いたり友達に手紙を書いて渡したりすることを楽しみにする。
  • ドッジボールやサッカーなど、ルールのある集団遊びを楽しむ。
  • 音楽に親しみ、歌ったり踊ったり、楽器を演奏したりすることを楽しむ。
  • 病気の予防に関心をもち、手洗い、うがいを積極的に丁寧に行う。
  • 野菜を栽培して生長を楽しみにし、収穫して味わう。
  • 水遊びの約束事を知り、水の危険性を知ったうえで楽しく遊ぶ。

環境構成

  • 遊具や用具などを点検し、安全に使うことができるようにしておく。
  • 遊びがより発展するよう、材料や用具の種類、提示の方法や場の構成を工夫する。
  • 身近な事象や動植物と十分に触れ合い、直接的な体験ができるように環境を工夫する。
  • 水や砂に十分に触れられるように環境を整える。
  • 想像力やイメージを膨らませて楽しめるよう、絵本や童話を用意しておく。
  • 秋の空の美しさや木の実、落ち葉に触れるなど、自然事象が観察できる機会をもつ。
  • 自然物でつくった作品を飾るコーナーを設ける。
  • 劇遊びに必要な物をいつでもつくれるよう、画用紙、段ボール板、ポスターカラーなどの材料を用意しておく。

保育者の援助

  • 担任の入れかわりがあるので、職員同士で十分に話し合って引き継ぎをし、一人一人の子どもの様子などを把握する。
  • 進級したことを共に喜び、一人一人と向き合いながら信頼関係を築く。
  • 水の危険性について知らせ、約束を守って安全に遊べるようにする。
  • 子どもたちが相談したり協力したりできるよう、十分な時間を確保し、自分たちの生活を組み立てられるようにする。
  • 日々の様々な出来事について、一人一人の気持ちに寄り添いながら会話することを楽しむ。
  • 子どもの創意工夫を認め、表現しようとする意欲を高められるようにする。
  • 就学への期待と喜びを共有しながら、子どもに負担を感じさせないよう、丁寧に関わる。
  • 自然と触れ合える機会を大切にし、試したり発見したり、考えたりする楽しさを味わえるようにする。
  • 友達やクラス全体でたくさん遊べるように、時間をつくる。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる