保育士の仕事を支援するポータルサイト

【1歳児】10月の週案の書き方や記入例

  • 文例集
今週のねらい 運動会に期待を持つ。保育者や友達と、体を動かして遊ぶことを楽しむ。内容 体調や生活リズムを整え、健康に過ごす。気温差に留意されながら快適に過ごす。こぼしながらもスプーンやフォークを使って自分で食べる。靴や靴下を
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

今週のねらい

  • 運動会に期待を持つ。
  • 保育者や友達と、体を動かして遊ぶことを楽しむ。

内容

  • 体調や生活リズムを整え、健康に過ごす。
  • 気温差に留意されながら快適に過ごす。
  • こぼしながらもスプーンやフォークを使って自分で食べる。
  • 靴や靴下をはくことを自分でやってみようとする。
  • リズムに合わせ、楽しみながら体を動かす。
  • 3歳以上児との交流の中で、運動会に期待を持つ。

予想される子どもの姿

  • 気温差から体調を崩す子がいる。
  • 厚着をして登園する子がいる。
  • 片手にスプーンを持ちながら、手づかみで食べる。
  • 声かけにより食具を使おうとする。
  • 自分ではこうとするが、足がうまく入らず手助けを求める。
  • 3歳以上児の運動会の練習を喜んで見る。
  • 3歳以上児の運動会の練習をまねして、一緒に体操をしたり体を動かしたりする。

環境構成

  • 気温差に合わせ衣服の調節をする。
  • 保護者に調節しやすい衣類を用意してもらう。
  • 食具ですくったり、刺したりしやすいように、食品の大きさを調節して切る。
  • 靴をはく場所が混雑しないように、少人数ずつ行う。
  • 子どもの気に入っている曲や、運動会で行う体操の曲を用意する。
  • 3歳以上児と一緒に体操したり、応援したりする機会をつくる。

保育者の援助

  • 気温の変化や子どもの健康状態に合わせてこまめに衣服を調節し、一人一人の体調をしっかり把握する。
  • 活発に体を動かして遊びを楽しめるように、薄着を心がける。
  • 食具の持ち方や手の添え方を覚えられるよう、実際に見せたり、言葉で知らせたりする。
  • 一人一人に丁寧にやり方を知らせ、できないところはさり気なく手助けをして自分でできたときの喜びを味わえるようにする。
  • 園庭で3歳以上児と一緒に体操をする際は保育者も一緒に体を動かし、楽しさを共有する。3歳以上児の練習を応援することで、当日も興味を持って運動会に参加できるようにする。

評価・反省

  • 体操を楽しみ、3歳以上児の練習を見る中で、運動会に興味や関心、期待を持つことができた。当日も一人一人がその子なりに会を楽しめていたのでよかった。運動会をきっかけに跳んだりくぐったりすることが好きになったので、これからもいろいろな曲を取り入れたい。
  • 身の回りのことができたら十分にほめたり、さり気ない手助けをしたりして、自信や意欲を育てることができた。今後も自分でやろうとする気持ちを大切にしながら見守りたい。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる