保育士の仕事を支援するポータルサイト

【3歳児】10月の月案の書き方や記入例

  • 文例集
子どもの姿 運動会での達成感が自信となり「今日は何をするの?」「○○して遊びたい!」など、意欲をもって取り組む。感じたことや考えたことを言葉で表現し、友達とやり取りを楽しむ。朝夕が冷え込んできたので、排尿の失敗が増える。友達と鬼ごっ
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

子どもの姿

  • 運動会での達成感が自信となり「今日は何をするの?」「○○して遊びたい!」など、意欲をもって取り組む。
  • 感じたことや考えたことを言葉で表現し、友達とやり取りを楽しむ。
  • 朝夕が冷え込んできたので、排尿の失敗が増える。
  • 友達と鬼ごっこやかけっこを楽しむ。

ねらい

  • 朝夕の気温差に応じて衣服を調節し、健康で快適に過ごす。
  • 様々な秋の自然に親しみ、興味や関心を広げる。
  • 友達と一緒に、感じたことや想像したこと、目で見た物などを、様々な方法で表現することを楽しむ。
  • 美しい秋の自然事象に感動し、自然の色や形に関心をもつ。

養護

  • 園医の検診を受ける。
  • 薄着に慣れる。
  • 自分の気持ちや思いを言葉で伝える。

教育

  • 手洗いやうがいの意味を知り、丁寧に行う。
  • 自分の気持ちを言葉で友達に伝えたり、相手の思いを聞いたりする。
  • 用具の使い方を守って、鉄棒やマット運動をする。
  • 遠足や保育参観などの行事を楽しみにする。
  • 絵本をくり返し読んでもらうことを喜ぶ。
  • 経験したことを遊びの中に取り入れて遊ぶ。
  • のりやはさみ、折り紙などで、指先を使って製作をする。

環境構成

  • その日の天候や気温に応じて衣服の調節ができるよう、多めに準備をしてもらう。
  • 園医の検診を通して、自分の体に興味をもてるように視覚的な教材を準備する。
  • 嬉しい、悲しい、楽しいなどの様々な感情を、保育者が表情豊かに表現する。
  • 季節を感じられるような壁面を構成する。
  • 遠足に期待がもてるよう、絵本や紙芝居、手遊びや歌を準備する。
  • 友達の優しい姿を他児の前で示し、自分の行動に満足感をもち、優しい気持ちがクラス全体に広がるような雰囲気をつくる。
  • 大きな声ではなく、落ち着いた優しい話し方で子どもと接し、声の大きさを意識できるような雰囲気をつくる。

食育

  • 秋の果物や野菜など、季節の食材に興味や関心をもつ。
  • 給食をつくってくれた人へ、感謝の気持ちをもって食事を味わう。
  • 本物の果物や野菜コーナーを保育室や廊下の一角に設置し、自分から関わりたくなるような環境を整える。
  • 果物や野菜を実際に手に取って触ったり、においをかいだりする子がいる。
  • 果物や野菜の育ち方について興味や関心をもつ。
  • 子どもが発見して疑問をもてるよう、保育者も野菜や果物を手に取り、一緒に会話しながら考えることで季節の食材に興味や関心がもてるようにする。
  • 絵本や紙芝居などを通して、命を大切にし、感謝の気持ちをもって食事ができるようにする。

家庭との連携

  • 朝夕の気温差があり、体調を崩しやすい時期なので、家庭での体調管理にも気を付けてもらう。
  • 汗をかいたときなどに自分で着替えやすい衣服を準備してもらう。
  • 散歩や戸外活動での様子を伝え、足に合った靴を準備してもらう。

職員との連携

  • 散歩の経路や現地を事前に確認し、秋の自然を子どもが発見できるような準備をしておく。
  • 手洗い、うがいなどは保育者が手本となり、丁寧に関わりながら身に付くようにする。

評価・反省

  • 運動会の経験をごっこ遊びに取り入れ、元気に体を動かして遊ぶ姿が見られた。「○ちゃん、一緒に~して遊ぼう!」と、友達を誘い合って遊んでいた。2学期に入ってから見受けられるようになり嬉しい。
  • 自分の姿に自信をもちはじめた一方で、見通しをもって物事を考えられるようになった。うまくできないかもしれないという不安から、初めてのことに緊張や戸惑いが見られる。成長として受け止め、共有することで、自らやってみたい気持ちの芽生えを待つように、ゆったりと見守った。
  • コースを変え、様々な場所に散歩へ行った。秋の自然を感じられるように働きかけ、子どもの発見や気付きを優しく聞き、共感することで子どもの満足感も高まる。簡単な「お散歩マップ」づくりを楽しんだ。また、保育参観では自然物を使った製作を楽しむ中で、はさみやのりの基本的な使い方を再確認し、保護者にも発達を実感してもらう機会となった。
  • 保育者が言葉をかけなくても、その日の活動に応じて、手洗い、うがいを行う子もいる。自分で考えて生活する姿をほめつつ、今後も視覚的な教材を使用するなどして、健康的な生活習慣が身に付くように働きかけたい。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる