保育士の仕事を支援するポータルサイト

【4歳児】7月の月案の書き方や記入例

  • 文例集
子どもの姿 身体測定時の着脱では、裏返しにならないように脱いだり、脱いだものをたたんだりする。泥んこ遊びでは、砂山から水を流したり、砂で道をつくって水を流したりし、水と泥の感触を楽しんだ。ミニトマトの苗を植え、水やりをしながら生長を
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

子どもの姿

  • 身体測定時の着脱では、裏返しにならないように脱いだり、脱いだものをたたんだりする。
  • 泥んこ遊びでは、砂山から水を流したり、砂で道をつくって水を流したりし、水と泥の感触を楽しんだ。
  • ミニトマトの苗を植え、水やりをしながら生長を楽しみにしている。

ねらい

  • 保育者や友達と、夏の遊びや運動遊びを思いきり楽しむ(プール、大なわとび、鉄棒など)。
  • 身の回りのことを自分で行いながら、健康や安全の習慣を身に付ける。
  • 水の気持ちよさを味わい、約束を守りながら、友達とプール遊びを楽しむ。

養護

  • 汗をかいたり衣服が汚れたりしたら、自分で気付いて着替える。
  • 水分補給を十分に行い、涼しい場所で休息を取り、健康に過ごす。

教育

  • プール遊びの用意やシャワーの使い方を知る。
  • 生活や遊び(プールなど)のルールを知り、気を付けて行動する。
  • 保育者や友達と、戸外で体を動かして遊ぶ(大なわとび、鬼ごっこ、フープ、ボール、鉄棒など)。
  • 衣服の前後、左右、裏表など、位置の違いが分かる。
  • 使った物や自分の物の片付けをきちんと行う。
  • 友達や異年齢児と関わりながら、プール遊び、色水遊び、泥んこ遊びなどを楽しむ。

環境構成

  • いつでも水分補給ができるように、麦茶やコップを用意しておく。
  • 熱中症対策として、麦わら帽子や水筒など、家庭の協力を依頼する。
  • プール遊びの約束事や危険な行為などを、絵などで示し分かりやすく知らせる。
  • 水遊びを十分に楽しめるような用具を用意し、遊ぶ場所が日陰になるように環境を整える。
  • プールバッグに入れる物、ロッカーに入れる物を子どもにも保護者にも分かりやすく表示する。
  • 夏祭りの出し物のゲームコーナーや綿あめ、かき氷などが見やすいように場を設定する。
  • 園庭で安心して遊べるように点検し、石や危険な物があれば拾う。

食育

  • 食事のマナー(声の大きさ、座り方、食器に手を添える、箸の使い方など)を意識しながら、意欲的に食事をする。
  • 園で育てた夏野菜を収穫し、味わう。
  • 保育者も一緒にテーブルに付き、食事のマナーを話題にする。
  • ミニトマトやナスを収穫するために、はさみやかごを用意し、全員が経験できるようにする。
  • 話すことに夢中になったり、友達の食べ方が気になったりする。
  • 自分たちが収穫した野菜を、喜んで食べる。
  • 収穫物を調理してもらい、味わうことで興味を深め、喜びを実感できるようにする。
  • 給食の前に行事の由来を話し、行事食に関心がもてるようにする。

家庭との連携

  • プールやシャワー用の準備に忘れ物がないよう、毎日用意してもらう。
  • 健康面で変わったことがあれば、必ず口頭で伝えてもらう。
  • 汗をかいて汚れることが多いので、着替えの補充を多めに用意してもらう。
  • 笹飾り用の笹が余るので、希望者に持ち帰ってもらい、家でも七夕を楽しめるようにする。

職員との連携

  • 一人一人のシャワー、プールの支度の状況を把握し、援助が必要な子への対応を共通にする。
  • プール時の保育者の配置を他クラスの担任とも確認し合い、安全に行えるようにする。

評価・反省

  • プール遊びや、シャワーの前後の支度の方法がだんだん分かるようになり、足りない物があると自分で引き出しから出す姿が見られた。プールには意欲があるが、遊び方に差があり、水がかかるのを嫌がる子もいる。ゆっくり遊びたい子と活発に遊びたい子のグループに分ける機会も設ける。また、浮き身ができつつあるので、浮き身や蹴伸びへの挑戦を促したい。
  • 夏の遊びを設定する時間が取りにくかったが、少しずつ準備もスムーズになったので、プール前の時間を利用して、いろいろな遊びを楽しんだ。
  • 収穫物が多いため、調理の仕方も工夫して提供されるので、「今日は何だろう」と給食を楽しみにしている。
  • セミの抜け殻、幼虫、羽化とセミの様々な姿を見たため、セミに興味をもっている。セミを見付けたらすぐに図鑑を開いている。
  • 食事が落ち着いてきたので、全員が箸とスプーンを併用する。自分のペースで、箸とスプーンを主に使用しているが、暑くなり、食欲が落ちたり疲れが見られる場合は、スプーンを使用している。引き続き、その子に合わせて使用する。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる