保育士の仕事を支援するポータルサイト

【4歳児】2月の月案の書き方や記入例

  • 文例集
子どもの姿 生活発表会への取り組みで、友達同士の関わりが深まっている。身の回りのことは自分でできるが、寒さのために着替えに時間がかかることがある。友達とトラブルが起こると、自分たちで話し合って解決しようとする。ねらい 友達と
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

子どもの姿

  • 生活発表会への取り組みで、友達同士の関わりが深まっている。
  • 身の回りのことは自分でできるが、寒さのために着替えに時間がかかることがある。
  • 友達とトラブルが起こると、自分たちで話し合って解決しようとする。

ねらい

  • 友達とイメージを共有し、楽しみながら劇遊びをしたり小道具をつくったりする。
  • いろいろな素材に触れ、製作することを楽しむ。
  • 卒園式に出席することを知り、5 歳児たちに贈る言葉を考える。

養護

  • 夕方の遊びの時間が終わること、片付けてホールに集まることが分かるように、音楽をかける。
  • 体の不調を保育者に伝える大切さを知らせる。
  • 寒いとき、動いて暑くなったときに衣服の調節をすることを伝え、予備の衣服があるかを確認する。
  • トイレのサンダルを置く場所が分かるように、床にビニールテープで枠をはっておく。

教育

  • 5歳児に渡すプレゼントづくりで必要な素材や道具を準備する。
  • 天気の良い日、暖かい日は散歩をして戸外でのびのびと遊ぶ。
  • 身近な春の自然に気付けるよう、図鑑を用意する。
  • 発表会に必要な背景や小物を用意し、期待を膨らませる。

環境構成

  • 夕方の遊びの時間が終わること、片付けてホールに集まることが分かるように、音楽をかける。
  • 体の不調を保育者に伝える大切さを知らせる。
  • 寒いとき、動いて暑くなったときに衣服の調節をすることを伝え、予備の衣服があるかを確認する。
  • トイレのサンダルを置く場所が分かるように、床にビニールテープで枠をはっておく。
  • 5歳児に渡すプレゼントづくりで必要な素材や道具を準備する。
  • 天気の良い日、暖かい日は散歩をして戸外でのびのびと遊ぶ。
  • 身近な春の自然に気付けるよう、図鑑を用意する。
  • 発表会に必要な背景や小物を用意し、期待を膨らませる。

食育

  • 節分にちなみ、豆について知る。
  • 箸の持ち方、食器の扱い方などのマナーに気を付けて、最後まで食事をする。
  • 栄養に興味をもちながら食事をする。
  • 豆まきでまいた豆の他に、どんな豆があるか知ることができるように図鑑などを用意する。
  • 豆腐や油揚げが大豆からつくられていることを知り、給食のメニューに興味をもつ。
  • 箸の使い方は常に正しい持ち方で持つことを伝えるが、厳しく言いすぎないよう、その子の様子を見ながら個々に対応する。
  • 食事が終わるまで正しい姿勢を保てるように声をかける。
  • 野菜の味や栄養などについて保育者が話題にし、興味がもてるようにする。

家庭との連携

  • 節分という伝統行事に参加したときの様子を壁新聞などで知らせる。
  • マフラー、手袋などにも分かりやすく記名をしてもらう。
  • 厚着をしすぎないようにすることや、どんな服装がおすすめか(保温、着替えやすさ)についてお便りなどで知らせる。
  • 生活発表会へ向けての子どもの取り組みを伝え、当日までの過程が大切であることも伝える。

職員との連携

  • 感染症への対応、嘔吐物の処理方法について理解し、実践できるようにする。
  • 室温をチェックし、外気温との温度差に気を付ける。また、湿度が低くなったら、安全な加湿を心がける。
  • 生活発表会の進行について打ち合わせ、保護者への対応などの共通理解を図る。

評価・反省

  • イメージを膨らませ、自分たちで歌や踊りを考えたことで達成感を味わい、改めて気持ちが劇へと向いた。卒園式やお祝い会の練習が良い刺激になっている。練習が続くとトラブルが起きやすいので、自由に遊ぶ時間もできるだけ取るようにした。引き続きみんなで楽しんで、当日を迎えたい。
  • 小道具づくりを子どもと考えて進めた。卒園児への製作は、「プレゼントする」という気持ちをもってつくり、渡す日を楽しみにしている。
  • 雪遊びでは、かまくらづくりのはずが滑り台になったり、かき氷をつくったり、雪を掘ったりして雪の感触を楽しみ、冬の自然にたくさん触れることができた。
  • 5 歳児とのお別れ遠足では、電車と徒歩で○○公園へ行った。手をつないで歩き、一緒にお弁当を食べたり遊んだりして交流を深めることができた。帰ってきてからは、卒園していくことを意識しはじめたのか、5歳児への思いを話す姿が見られるようになった。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる