保育士の仕事を支援するポータルサイト

1歳児の食育計画の書き方や記入例

  • 文例集
ねらい いろいろな食材に慣れ、喜んで食べる。家庭との連携の下で、望ましい食事習慣を身に付ける。内容 食べたい、食べてみようとする気持ちを持つ。食事を楽しむ。食べ物に興味を持ち、自分から食べることを楽しむ。食べたい、食べてみよ
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

ねらい

  • いろいろな食材に慣れ、喜んで食べる。
  • 家庭との連携の下で、望ましい食事習慣を身に付ける。

内容

  • 食べたい、食べてみようとする気持ちを持つ。
  • 食事を楽しむ。
  • 食べ物に興味を持ち、自分から食べることを楽しむ。
  • 食べたい、食べてみようとする気持ちを持つ。
  • 食事を楽しむ。

子どもの姿

  • 楽しい雰囲気で食事をすることを喜ぶ。
  • 味覚を広げる。
  • 食材に興味を持つ。
  • 自分で食べる意欲を持つ。
  • 離乳食から幼児食へ移行する。
  • 自分で食べたいという意欲が芽生える。
  • 自分で手づかみで食べることを喜ぶ。
  • 目と手の協応性が発達する。
  • 楽しい雰囲気で食事をすることを喜ぶ。
  • 味覚を広げる。
  • 食材に興味を持つ。
  • 自分で食べる意欲を持つ。

環境構成と保育者の援助

  • 保育者も一緒に食事をし、おいしく食べる言葉や人的環境としての姿を見せる。
  • 「もっと食べたい」という気持ちを大切にし、分量を個々に合わせ、おかわりができるようにする。
  • ゆったりとした食事中の雰囲気を大切にする。
  • 一人一人に見合った分量を盛り付け、少しずつ食べる量を増やしていく。
  • フォークやスプーンの使い方を手を添えながら知らせる。
  • 手でつかみやすいように食器を配置し、自分で食べたという気持ちを大切にする。
  • こぼれてもよい食事環境を整える。
  • 保育者も一緒に食事をし、おいしく食べる言葉や人的環境としての姿を見せる。
  • 「もっと食べたい」という気持ちを大切にし、分量を個々に合わせ、おかわりができるようにする。
  • ゆったりとした食事の雰囲気を大切にする。

調理員の配慮

  • 季節に合った食材の提供を心がける。
  • 様々な食材を用意し、味覚の幅が広がるようにする。
  • 離乳食に見合った食材を提供する。
  • 食事に一人一人の名前を付けて取り違いのないように提供する。
  • 食材は手づかみしやすい形や長さに切る。
  • 季節に合った食材の提供を心がける。
  • 様々な食材を用意し、味覚の幅が広がるようにする。

家庭との連携

  • 家族が一緒に食事をすることの大切さを伝える。
  • 食事の量や食べ方など家庭と連絡を取り合い、食事が楽しいという経験をしてもらう。
  • 手づかみの大切さや、子どもの食べ具合を保護者に伝える。
  • 一人一人の生活リズムを基本に、連携を図りながら進める。
  • 家族が一緒に食事をすること、そばに付いて見守ることをお願いする。
  • 家族が一緒に食事をすることの大切さを伝える。
  • 食事の量や食べ方など家庭と連絡を取り合い、食事が楽しいという経験をしてもらう。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる