保育士の仕事を支援するポータルサイト

【1歳児】10月の日案の書き方や記入例

  • 文例集
日のねらい 秋の遠足の雰囲気を楽しむ。内容 ドングリや落ち葉などの秋の自然に触れる。 遊具の上り下りなどで、体を十分に動かして遊ぶことを楽しむ。評価・反省 遠足の前にも散歩に出かけ、公園に親しみを持って遊べるように
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

日のねらい

  • 秋の遠足の雰囲気を楽しむ。

内容

  • ドングリや落ち葉などの秋の自然に触れる。
  • 遊具の上り下りなどで、体を十分に動かして遊ぶことを楽しむ。

評価・反省

  • 遠足の前にも散歩に出かけ、公園に親しみを持って遊べるようにしたので、当日もドングリ拾いを喜んだり、山を上り下りしたりするなど戸惑うことなくたっぷりと遊び込めた。時間・場所などに無理がなくて、よかったと思う。

環境構成

  • 健康観察を行い、子どもの体調を把握する。
  • 散歩車に乗る子3人と歩く子7人をあらかじめ決めておく。
  • 到着後に公園内の安全確認を行ってから遊ぶ。
  • 柔らかいボール2〜3個を持って行く。
  • 水分補給して落ち着いた雰囲気をつくる。
  • スムーズに食べ始められるよう、集まっている間に配膳準備をする。
  • 食事中に午睡スペースに布団を用意しておき、疲れから眠くなる子は、すぐに眠れるように布団を敷いておく。
  • ケガのないよう室内で過ごす。
  • 子育て支援センターで遊んでいる間に室内の掃除をする。
  • 好きな紙芝居や絵本を読み聞かせて、ゆったりとした雰囲気づくりをする。

保育者の援助

  • 遠足に行く前にオムツをきれいにすることとトイレに行っておくことを話し、トイレに誘う。
  • 手を離さないなど歩くときの約束や、一日の流れを話して遠足への期待が持てるようにする。
  • 子どものペースに合わせて歩く。途中で疲れたときには、散歩車に乗っている子と交代する。
  • 保育者同士で声をかけ合って遊びを分担する。
  • 危険がないよう見守りながら、一緒に遊びを楽しむ。
  • 集まりの中で遠足での発見や、楽しかったことを振り返る。
  • 一人一人の疲れの度合いに合わせ、ゆっくり起こすようにする。
  • 遠足の疲れもあるので、室内でゆったりと過ごす。
  • 日中の疲れもあるので、引き継ぎの際に子どもの様子をサポーター職員にしっかり伝える。
  • 持って行く物の確認をする。
  • 応援の職員1名に参加してもらう。
  • 事前の環境設定として、目的地の公園に散歩に出かけ、道のりや公園に慣れるようにする。
  • クラス便りなどで日程や当日の登園時間などを知らせておく。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる