保育士の仕事を支援するポータルサイト

【1歳児】4月の日案の書き方や記入例

  • 文例集
日のねらい 保育者とゆったり関わり、新しい環境に慣れる。内容 好きな遊びを見付け、機嫌よく過ごす。評価・反省 時差を付けて保育を行うことで、一人一人にゆったりと丁寧に対応することができ、泣く時間も少なくてよかった。今
続きを見る
保育士向けeラーニング 保育士のお仕事探しを支援

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら

日のねらい

  • 保育者とゆったり関わり、新しい環境に慣れる。

内容

  • 好きな遊びを見付け、機嫌よく過ごす。

評価・反省

  • 時差を付けて保育を行うことで、一人一人にゆったりと丁寧に対応することができ、泣く時間も少なくてよかった。今後も丁寧に対応できるように時差を付け、園生活に早く慣れるようにしたい。

予想される子どもの姿

  • 〜8:30 時間外保育より引き継ぎ、順次登園 自由遊び(ままごと、ブロック、絵本、体操など)
  • 9:15 オムツ交換、片付け、手洗い
  • 9:40 おやつ(牛乳)
  • 9:40 園庭遊び(砂場、滑り台、ボールなど)
  • 10:20 入室、オムツ交換、手洗い
  • 10:40 給食
  • 10:40 着替え
  • 11:30 午睡
  • 11:30 目覚めた子から着替え、オムツ交換
  • 14:30 手洗い、おやつ
  • 16:00 散歩車で園庭の散歩をしたり、コスモス(子育て支援センター)の部屋で遊んだりする
  • 16:30 オムツ交換
  • 16:30 絵本の読み聞かせ「うえきばちです」「きょだいなきょだいな」
  • 16:30 時間外保育へ引き継ぎ

環境構成

  • じっくり遊べる子と、泣き続けて遊べない子とに分かれて保育する時間をつくる。
  • 片付けしやすいように、玩具ごとにカゴを用意する。
  • 片付けの後、先に手洗いする子と後に手洗いする子に分かれ、後から洗う子は、手遊びなどをして待てるようにする。
  • 牛乳を飲んだ子から順次園庭へ誘導する。園庭では危険のないよう担任間で連携を図る。
  • 一人一人にゆったりと関わるために時差で入室する。
  • 待たせないように先に配膳を整える。
  • 眠りたいときにすぐに眠れるように、食べ終わった子から着替えをする。
  • 早く目覚めた子は、おやつまで多目的室で遊ばせる。
  • おやつ後、コスモスに遊びに行ったり、散歩車で園庭を散歩したりする。その間に室内掃除をする。
  • 子どもたちの気に入っている絵本を用意し、落ち着いて時間外保育に引き継げるようにする。

保育者の援助

  • 時間外サポーターや保護者から子どもの様子を聞き、健康状態などを把握する。
  • オムツ交換は一人ずつ丁寧に行う。
  • 手洗いは水道が混まないように、時差で少人数ずつ丁寧に行えるようにする。
  • 席に着いたら順次あいさつをして牛乳を飲ませ、待たせないようにする。
  • 時差により入室後の手洗いやオムツ交換にゆったりと関わる。
  • 配膳が整ってから少人数ずつ手を洗い、待たせないよう順次あいさつをしてから食べ始められるようにする。
  • 楽しくおやつを食べられるよう声をかける。
  • 1歳児クラスにはない玩具の取り合いなどのトラブルには十分に注意して見守り、順番を決めたり一緒に使うように仲立ちをしたりする。
  • 在園児がじっくり遊び込めるように、泣き続ける子(新入園児)を園庭や廊下に抱っこや散歩車で出し、気分転換を図る。
  • 各コーナーで少人数ずつ、じっくり遊べるようにする。
  • ゆっくり眠りたい子が目覚めてしまわないように、早く目覚めた子は多目的室で遊ぶようにする。
  • 個々の睡眠リズムに合わせて布団を敷く場所を決める。
  • 絵本コーナーには泣いて早く目覚めてしまう子、食後すぐに寝てしまう子の布団を敷く。安定して眠れる子はブロックコーナーとままごとコーナーに布団を敷く。
マイナビ保育士 保育士のための実力アップセミナー 保育士のお仕事探しを支援 保育のお仕事応援フェスタ 保育士向けeラーニング

文例集の記事リスト

  • 月案
  • 週案
  • 日案
  • 食育計画
  • 年間指導計画
  • クラスたより
  • 給食たより
  • 園たより
  • その他文例

その他文例

×閉じる